更新日:2013年9月28日

GooglePlayブックスで個人出版(3)書籍カタログから新しいテンプレートを登録しよう

Google Play ブックスで個人出版

次に、書籍カタログから新しいテンプレートを登録しましょう。




1. [書籍カタログ]から[テンプレートの管理]をクリックする


Google Play ブックスで個人出版


2. [新しいテンプレートを追加]をクリックする


Google Play ブックスで個人出版

なお、筆者は[Default Settings]の[編集]からやりましたが、なぜかしばらく変な挙動になってしまったので、[新しいテンプレートを追加]した方がいいと思います。以下の画面は、[Default Settings]の編集画面になっています。



3. [概要]で出版社名などを確認


Google Play ブックスで個人出版

ここには、「(2)まずパートナーセンターへ登録しよう」で登録した「出版社名」が入力済みの状態になっています。変更可能です。



4. [Google Play の設定]で[新しい価格を追加]する


左のメニューから、[Google Play の設定]をクリックします。


Google Play ブックスで個人出版

[新しい価格を追加]をクリックします。


Google Play ブックスで個人出版

通貨、金額、国の入力画面になります。


通貨(Currency)


ISO 4217 の3文字コードで通貨を入力します。日本円は「JPY」です。



金額(Price)


販売価格を入力します。税込みの価格にする場合は、[詳細情報を表示]をクリックし、[税込みの価格です]にチェックを入れます。



国(Countries)


[金額]へ入力した販売価格を、どの国に適用するかを指定します。国の名前は2文字のISOコードを入力します。日本は「JP」です。全世界に適用する場合は、「WORLD」です。



5. [Google Play の設定]で配信設定を指定する


次に、下の[配信設定]を指定します。


DRM 有効


販売・配信する書籍にDRM(デジタル著作権管理)を適用する場合は、オンにします。ここはそれぞれの考え方や戦略によって、設定が異なるでしょう。



eブックスで写真を表示


書籍内の画像を表示する権利を有している場合は、オンにします。通常、権利を有していると思うので、ここはオンのままで構わないと思います。



送信した ePub 内のフロー テキストのみを表示する


EPUB形式の書籍を販売する場合は、ここにチェックを入れます。



スキャンしたページを含める


EPUB形式に加えて、PDF形式でも提供する場合は、ここにチェックを入れます。



コピー/貼り付け率


書籍内から、購入したユーザーがコピー&ペーストできる割合を選択します。



Google Play ブックスで個人出版

筆者は、上図のような設定にしました。



6. [Google ブックスの設定]をする


左のメニューから、[Google ブックスの設定]をクリックします。


Google Play ブックスで個人出版

これは「Google ブックス プレビュープログラム」の設定です。プレビュープログラムとは、「出版社や著者が、Google ブックスを利用して書籍をオンラインで宣伝できる、無料のマーケティング プログラム」です。

要するに、Googleブックスに書籍を登録すると、書籍内の単語がGoogleの検索対象としてインデックスされるのです。これが、筆者が「SEO的に有利」と推測する根拠です。

Googleにインデックスされるのはすべてのページですが、ユーザーが閲覧できる割合は指定できます。ただし、20%未満にはできません。



プレビュー タイプ


ユーザーが閲覧できる割合です。20%から100%のあいだで指定できます。



管轄


書籍をプレビューの対象にする国を指定します。国の名前は2文字のISOコードを入力します。日本は「JP」です。全世界にする場合は、「WORLD」です。



購入リンクのテキスト


紙の書籍を販売している自社ウェブサイトがある場合、そのサイト名を入力します。Amazonなど、他社はダメみたいです。ない場合は空欄で構いません。



購入リンク


紙の書籍を販売している自社ウェブサイトがある場合、そのURLを入力します。Amazonなど、他社はダメみたいです。ない場合は空欄で構いません。



出版社のウェブサイト


出版"者"(まあ、自分です)のウェブサイトのURLを入力します。



出版社のロゴ


ロゴ画像をアップロードします。GIF、JPEG、PNG のいずれかで、幅190ピクセル以下、高さ50ピクセル以下、最大ファイル サイズは50KBです。



プレビューの詳細設定


書籍内の画像を Google ブックスのプレビューで表示したくない場合は、[プレビューで写真を表示]をオフにします。また、プレビューの割合を 100% に設定した場合に限り、[PDFのダウンロードを許可]をオンにすると、ユーザーは無料のPDF版がダウンロード可能になります。


Google Play ブックスで個人出版

設定ができたら、右上の[保存]をクリックします。これでテンプレートの登録完了です。


GooglePlayブックスで個人出版:記事一覧



このコラム全体は、1冊の本にまとめてあります。

週間人気記事

人気記事(全期間)