更新日:2013年9月29日

GooglePlayブックスで個人出版(8)Google+を活用して書籍のプロモーションをしよう

Google Play ブックスで個人出版

販売が開始できたら、プロモーションをしましょう。GooglePlayブックスはGoogleのサービスなので、上図のようにGoogle+へ投稿した時に特別な表示になります。投稿に[購入]ボタンと[プレビュー]ボタンが付くのです。




Google Play ブックスで個人出版

ユーザーがGoogle+で[購入]ボタンをクリックすると、GoogleWalletに登録済みであれば、すぐにGoogleWalletの画面が表示され、もう1度[購入]ボタンをクリックするだけで買い物完了です。非常にシームレスです。



Google+へ投稿する方法 その1


Google Play ブックスで個人出版

GooglePlay ブックスの書籍詳細ページを開いて、+1ボタンをクリックします。


Google Play ブックスで個人出版

すると、Google+への投稿入力欄が表示されます。コメントを入力し、共有先を選択して、[共有]ボタンをクリックで投稿できます。宣伝ですから、共有先は[一般公開]がいいでしょう。

なお、+1ボタンや入力欄の上からマウスカーソルを外すと、入力欄は消えてしまいます。再度+1ボタンにマウスカーソルを重ねれば、再表示されます。



Google+へ投稿する方法 その2


GooglePlay ブックスの書籍詳細ページを開いて、URLをコピーします。


Google Play ブックスで個人出版

Google+を開き、左上の「最近の出来事を共有しよう」の[リンク]をクリックします。


Google Play ブックスで個人出版

[リンクを入力または貼り付け]のところに、コピーしたURLを貼り付けます


Google Play ブックスで個人出版

コメントを入力し、共有先を選択して、[共有]ボタンをクリックで投稿できます。



Google+への投稿を、ブログなどに貼り付ける。


Google+へ[一般公開]で投稿した場合、投稿をそのままブログなどへ貼り付けられます。ただし、ブログが JavaScript に対応していることが条件です。


Google Play ブックスで個人出版

Google+の投稿右上∨をクリックするとメニューが表示されるので、[投稿を埋め込む]をクリックします。


Google Play ブックスで個人出版

埋め込みコードが発行されます。ブログに+1ボタンが設置済みの場合は、前半のJavaScriptコードは不要で、<!-- Place this tag where you want the widget to render. -->より後のコードだけを貼りつければOKです。



ブログに貼り付けた投稿はGoogle+とリアルタイムでリンクしており、+1や再共有数だけではなく、コメントも即座に、相互に反映されます。そして何より、[購入]ボタンも有効な状態になっています。ブログへ埋め込んだ投稿からでも、即座に購入へ誘導できるというわけです。

もちろん、TwitterやFacebookなど、他にもさまざまなプロモーション手段があります。しかし、GooglePlayブックスとGoogle+は、Googleの運営しているサービスなので、このような連携技も使えるのです。有効活用しましょう。


Google Play ブックスで個人出版

ちなみに、無料書籍の場合も、Google+の投稿には[購入]ボタンが表示されますが、[購入]ボタンをクリックすると、即座にライブラリへ追加されます。これもなかなか強力ですね。


GooglePlayブックスで個人出版:記事一覧



このコラム全体は、1冊の本にまとめてあります。

週間人気記事

人気記事(全期間)