小説『デリヘルDJ五所川原の冒険』連載第2回が『月刊群雛 (GunSu) 2015年01月号』に掲載! ── ハル吉さんインタビュー


『月刊群雛 (GunSu) 2015年01月号』発売中!!

『月刊群雛 (GunSu) 2015年01月号』には、ハル吉さんの新作小説『デリヘルDJ五所川原の冒険』連載第2回が掲載されています。これはどんな作品なんでしょうか? インタビューをご覧ください。



── まず簡単に自己紹介をお願いします。
 『月刊群雛』が質・量共に充実して来たため、空くのを待っておりました。マグロ女と満員電車には乗らない主義、ご無沙汰してましたハル吉(はるきち)です。
 最近出た本は
『パラグアイ戦争史』(翻訳)1860年代に南米で起きた大戦争の経過を描いたノンフィクション。
『現代音楽ディスクガイド350』久石譲(ひさいし・じょう)、伊福部昭(いふくべ・あきら)、スティーブ・ライヒなど現代音楽のディスクガイド。
『猫DJゴッシー短編集3』楽しい猫漫画。
◆ブログ:『ハル吉とゴッシー』
http://gosshie.blogspot.jp/
◆公式サイト:『峠の地蔵出版』
http://jizo.cart.fc2.com/

── この作品の内容を簡単に紹介して下さい。
 派遣業『アナ専門メチャまわし学園』の出張DJとして働き、ノイズ音楽オタクの家や建築現場でレコードを回してきた男、五所川原。そもそもなぜDJを目指したのか。ターンテーブルとレコードをキャリーに詰めて、今日も派遣先へと出かけて行く。
 一章読み切り型なので読み易いです。また第三章は著者ブログ『ハル吉とゴッシー』(http://gosshie.blogspot.jp/2014/08/blog-post_12.html)にて無料公開中です。

── この作品を書いたきっかけを教えて下さい。
 ちまたではDJポリスが流行りましたが、あれはマイク・パフォーマンスなので、MC! MCポリス! その違いを分かってもらいたく執筆しました。

── この作品はどんな人に読んで欲しいですか?
 DJを目指す人に読んで欲しいです。

── この作品の執筆にはどれくらい時間がかかりましたか?
 「気が付いたら寝ていた」ぐらいの時間。

── この作品を書くにあたって影響を受けた作家や作品を教えて下さい。
 カットケミストとDJシャドウのライブDVD『Hard Sell at the Hollywood Bowl』です。二人が肩から携帯型ターンテーブルを下げてスクラッチしまくるシーンが印象的。ターンテーブルは日本が誇るコロンビアの名器『GP-3』!

── 注目している作家がいたら教えてください。
 アウトサイダー画家の佐藤朱美(さとう・あけみ)、漫画家のうさくんと鈴木小波(すずき・さなみ)、パラグアイのデスメタルバンドAncestral Manifest of Evil Poison。

── 今後の活動予定を教えてください。
 2015年1月にアメリカの漫画出版社ファンタグラフィクスから出るアンソロジー『Treasury of Mini Comics Vol. 2』に私の漫画が収録されます。


 それと『月刊群雛』にて星占いのページを担当予定。


ハル吉さんの新作が掲載されている『月刊群雛 (GunSu) 2015年01月号』は、BCCKSではDRMフリーEPUB(およびBCCKS独自形式)とオンデマンド印刷版(紙本)を、楽天Kobo・BOOK☆WALKER・iBooks Store・BookLive!・Reader Store・紀伊國屋書店Kinoppy・ブックパス・eBookJapan・Kindleストアでは電子版を頒布しています。下記のリンク先からお求め下さい。誌面は縦書きです。