【廃止】制作の流れ


『月刊群雛』2014年05月号

群雛制作の流れ(旧バージョン)です。新しいバージョンはこちら。その他詳細は、参加レギュレーションをご確認ください。


目次





1.日本独立作家同盟へ参加


まず、Google+の日本独立作家同盟コミュニティへ参加(要Google+アカウント)し、[自己紹介(参加表明)]カテゴリへ投稿してください。投稿内容は、以下のとおりです。

  • お名前、ふりがな
  • ご自分のウェブサイト(サイト名とURL)
  • 他のSNSアカウント(TwitterやFacebookなど)
  • 過去の活動内容(作品タイトルなど)

これらを、他のコミュニティ参加者へ向けて紹介してください。同盟参加者一覧に反映させて頂きます。なお、この自己紹介(参加表明)は、最初の1回だけで構いません。



2.BCCKSへアカウントを登録


制作工程で「BCCKS」を利用するため、アカウントの作成と振込先口座などの設定をあらかじめ済ませておいてください。

BCCKSへ登録するメールアドレスは、なるべく同盟に参加しているGoogle+アカウントのGmailアドレスにしてください。既にBCCKSに登録済みなどでGmail以外のメールアドレスを使いたい場合は、Google+アカウントのGmailアドレスからその旨をご連絡ください。


[※以下、毎号の流れです]


3.参加者募集イベントにコメント


発売日から4週間前くらいに、Google+コミュニティへ参加者募集イベントを立てます。イベントの招待状は、同盟参加者一覧に反映済みの方だけに送ります。参加希望者は、コメント欄で名乗り出てください。コメント欄への記入事項は、以下のとおりです。

  • 掲載枠(読切標準、読切掌編、連載、表紙)
  • 掲載内容(小説、漫画、イラスト、エッセイなど)
  • 作品タイトル(最大12文字、参加前に決めておくこと)
  • ペンネーム(Google+の表記名と異なる場合)
  • ペンネームのフリガナ
  • 連載枠の場合、完結までの掲載回数


4.データをメールで入稿


本への掲載順は、原則としてデータの入稿順とします。ただし、先頭にはゲスト原稿が、途中に編集長コラムが入る可能性があります。また、先頭から2作品くらいは、立ち読み用として無料公開されます。あらかじめご了承ください。

その他の詳細は「入稿時の注意点と宛先など」をご参照ください。



5.校正チェックと著者確認


Googleドキュメント上で校正チェックと著者確認を行います。詳細は「Googleドライブでの原稿確認工程」をご参照ください。



6.BCCKSでの発売前最終確認


校正の工程が終わったら、BCCKSへデータを流し込み仮本を制作します。仮本ができたら、共有編集リクエストを送りますので、最終確認をしてもらいます。詳細は「BCCKSでの発売前最終確認工程」をご参照ください。



7.発売開始とストア配本申請


毎月最終週の火曜日を、BCCKSでの発売日とします。発売後すぐ、外部ストア(楽天Kobo、BOOK☆WALKER、Reader Store、ブックパス、BookLive!、紀伊國屋書店Kinoppy、iBooks Store、eBookJapan、honto、Kindleストア)へ配本申請します。



8.参加者全員でプロモーション


発売後は、Google+・Twitter・Facebook・自身のブログなどで、各自プロモーションを行ってください。著者自身の宣伝にもなるため、著者自身の名前が紐付いた手段を使ってください。

1人で告知をするより、大勢で一斉に告知をした方が効果があります。他の参加作家の告知投稿も、ガンガンリツイートや共有やシェアをしましょう。

群雛に参加をして感じたことや、他の参加作家の作品を読んでみた感想を発信してもいいかもしれません。読んで感想を発信してくれた読者の方に、お礼コメントをするのもいいでしょう。参加者全員でプロモーションしましょう。