今週の1位はgurgur717さんの『最近のライトノベル(2014年)』── BWインディーズ週間ランキング(2015年1月30日時点)


BWインディーズ週間ランキング

BOOK☆WALKER「BWインディーズ」作品の週間ランキング(2015年1月30日時点)です。今週の1位はgurgur717さんの『最近のライトノベル(2014年)』でした。




試し読みや購入は、BOOK☆WALKERのサイトからどうぞ。タイトルまたは書影をクリックすると、詳細ページが開きます。


1位 最近のライトノベル(2014年)

最近のライトノベル(2014年)
著:gurgur717
ジャンル:実用
ライトノベルレビューブログ「この世の全てはこともなし」が執筆した、2014年のライトノベルの概要をまとめてみた作品です。2014年のライトノベルの概要がこの1冊でわかります。

2位 月刊群雛 (GunSu) 2015年 02月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

月刊群雛 (GunSu) 2015年 02月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~
編:鷹野凌、著:コユキキミ、著:ハル吉、著:神楽坂らせん、著:雅日野琥珀、他13人
ジャンル:文芸 雑誌 文芸誌
2015年02月号のゲスト枠は仲俣暁生さん・古田靖さん・堀田純司さん・鷹野凌による第1回電子雑誌サミットのレポート。表紙イラストは雅日野琥珀さん。新作枠はハル吉さんの連載小説(第3回)、神楽坂らせんさんの連載翻訳創作用ツール(最終回)、くみさんの連載小説(第4回)と魅上満さんの挿絵コラボ、コユキキミさん・君塚正太さん・晴羽照尊さん・波野發作さんの読み切り小説。ほか、既刊サンプル3点と再録1点、参加者へのインタビューを収録。

3位 別冊群雛 (GunSu) 2015年 02月発売号(1周年記念号) ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

別冊群雛 (GunSu) 2015年 02月発売号(1周年記念号) ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~
編:鷹野凌、著:晴海まどか、著:君塚正太、著:和良拓馬、著:夕凪なくも、他8人
ジャンル:文芸
1周年記念号の別冊群雛は「記念日」をテーマとした読み切り8作品を掲載。表紙イラストはCotさん。晴海まどかさん・君塚正太さん・夕凪なくもさん・絵空さん・神楽坂らせんさん・小林不詳さん・米田淳一さんの小説、和良拓馬さんのエッセイ。ほか、参加者へのインタビューを収録。

4位 Running under the Moon!!

Running under the Moon!!
著:晴海まどか、イラスト:マエノヒロタカ
ジャンル:文芸
その町には、月の綺麗な夜にまるで忍者、まるで怪盗、まるで妖精のように、 ものすごい速さで屋根の上を走る誰かがいるという都市伝説があった。 その名も、“月下のランナー”。 高校生・安藤和真は、幼なじみの死の真相を探るため、自ら“月下のランナー”となって夜の町を駆け巡る! そして和真は、町で起こる様々な謎や事件に巻き込まれていき…… 和真は真相に辿りつけるのか?そして“月下のランナー”の真実とは? 小さな町で巻き起こる、青春アクションミステリー。

5位 月刊群雛 (GunSu) 2014年 02月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

月刊群雛 (GunSu) 2014年 02月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~
著:鷹野凌、著:ソメイヨシノ、著:晴海まどか、著:笠井康平、著:竹久秀二、他15人
ジャンル:文芸 雑誌 文芸誌
「月刊群雛 (GunSu)」は、インディーズ作家を応援するマガジンです。参加作家の知名度向上と、作品の紹介および販売促進を目的としています。創刊号である今回は、巻頭に日本独立作家同盟呼びかけ人の鷹野凌による創刊の辞と、「マガジン航」編集長の仲俣暁生氏による特別寄稿文を掲載。表紙イラストは、ソメイヨシノ氏。ロゴマークは、宮比のん氏。未発表のオリジナル作品枠として、晴海まどか氏、笠井康平氏、竹久秀二氏、Kurokiti氏、山田佳江氏による、小説・画詩集・イラストを掲載。ほか、既刊サンプル10点と、参加者へのインタビューを収録。

6位 藍の炸裂

藍の炸裂
著:不狼児
ジャンル:文芸
サスペンスもない、ミステリーもない、純文学ノワール小説。幼児性愛者で、教師で、人殺しの告白。悔いるふりをしながら自己弁護し、卑下しながらも際限なく他者を罵倒する。人生はゴミ箱の底にある。

7位 あかちゃんうまれた

あかちゃんうまれた
著:森田浩章
ジャンル:文芸
ある日。暇つぶしに江戸川の土手を歩いていると河原で遊ぶ子どもたちの声がきこえました。その子供たちの声を聞いているとき、ふっと、頭の隅から幼かった時代(ころ)がポロッと零れました。ふ~ん、そういえば、あんなこともこんなこともあったな~と思い出に浸っているうちに、こんな話ができました。

8位 血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編-

血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編-
著:風城国子智
ジャンル:文芸 ファンタジー
西洋中世風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第一章。家族を亡くし、森に一人暮らす禎理(ていり)は、小さな魔物を捕らえる罠を壊している最中に、近くの大都市天楚(てんそ)を騒がせている『吸血鬼』に襲われる。禎理を助けてくれたのは、魔界の大王を名乗る男と、その妻。彼らと行動を共にするうち、禎理は、自身の弱さと能力に向き合うことになる。

9位 虚の見る夢 -明日の風に・中世心火編-

虚の見る夢 -明日の風に・中世心火編-
著:風城国子智
ジャンル:文芸 ファンタジー
西洋風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第二章。
冒険者となった禎理が暮らす街、天楚。その街の地下で遺跡が発見されるとほぼ同時に、街の人々は悪夢に苛まれるようになった。

10位 君を聴す風 -明日の風に・中世心火編-

君を聴す風 -明日の風に・中世心火編-
著:風城国子智
ジャンル:文芸 ファンタジー
西洋風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第三章。
『忘れていた』記憶が蘇る時、禎理は自身の『行動の理由』を知る。