億錦樹樹さんの新刊『ショートショートの国』概要とインタビュー


ショートショートの国 億錦樹樹

億錦樹樹(おくしき・じゅじゅ)さんの新刊『ショートショートの国』(2015年3月1日発売)の概要とインタビューです。




ショートショートの国


── 21の世界のショートショート集

月夜の晩に飛んでくる吸血鬼、UFOに連れ去られる隣人、砂漠の惑星の魅惑の美女、ある日突然訪ねてくるオッサンのような妖怪……

SF、コメディ、ホラー、恋愛、なんでもありの予想を裏切る21の世界が綴られた億錦 樹樹のショートショート集、第一弾。


── まず簡単に自己紹介をお願いします

猫好きの絵描き・小説書きです。いつも応援いただき感謝です。今後ともよろしくお願いいたします。

【HP~幻灯花~】 
http://gentouka888.cocolog-nifty.com/blog/
【ブログ 幻灯花日誌】
http://kumononeko.blogspot.jp/
【Twitter】 @Jyujyu888Mina
https://twitter.com/Jyujyu888Mina
【小説家になろう】
http://mypage.syosetu.com/354002/
【イラスト・絵画原画販売 ART-Meter】 
http://www.art-meter.com/profile/?UserID=002812


── この作品を制作したきっかけを教えてください

子供の頃から星新一さんのショートショートが大好きで、自分も書いて投稿してみたいと思いました。ほとんどは公募作品で選外となった物のリメイクですが、自分では好きな作品ばかりです。


── この作品の制作にあたって影響を受けた作家や作品を教えてください

第一に、星新一さん。小松左京さんを始め、国内外、多くの短編作家さんやショートショート作家さんの影響を受けていると思います。


── この作品のターゲットはどんな人ですか

ちょっとした空き時間に一遍読みたい、そんな読書好きの方に読んでいただけたらと思います。


── この作品の制作にはどれくらい時間がかかりましたか

ショートショートは2012年から書き始めているので、そういう意味では3年ほどでしょうか。プロットはずっと昔からあるものも含んでいます。


── 作品の宣伝はどのような手段を用いていますか

主にTwitter です。皆様のご支援に感謝しています。


── 今後の活動予定や目標を教えてください

これからもこつこつと書き続けて、出版を続けていく予定です。長編ファンタジー小説も書いているので、そちらも何らかの形で本にできたらと思っています。


── 最後に、読者へ向けて一言お願いします

まずは何よりも、読んで下さってありがとうございます!! みんな自分の中に降りてきてくれた、大事なお話やキャラクターなので、世界観や登場人物たちを好きになってくださると嬉しいです。今後ともご支援、どうぞよろしくお願いいたします。