SmartNewsに「note」チャンネルが開設、話題になった作品をピックアップして掲載


SmartNewsのnoteチャンネル・アイキャッチ

ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は5月29日、ニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」に「note(ノート)」のチャンネルを開設した。




noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を誰でも投稿・販売でき、ソーシャルメディアとしてクリエイターとユーザーをつなぐことができるウェブサービス。これまで70万件以上の記事が、ユーザーにより公開されている。

SmartNewsは、スマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリで、2月4日には日米で1000万ダウンロードを突破(リリース)している。


SmartNewsのnoteチャンネル
SmartNewsのnoteチャンネル

SmartNewsのnoteチャンネルに配信されるコンテンツは、noteのアカウント設定画面で「プロモーション利用を許可する」を有効にしているものが対象で、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで話題になった作品を、SmartNews編集部側がピックアップして掲載する形だ。

note公式アカウントはお知らせ投稿で「今後も、さまざまな施策により、クリエイターのみなさまの作品が、より多くの人々へ届くようにつとめていきます」としている。


関連リンク



リリース・タレコミ情報などは、contact(あっとまーく)aiajp.org まで。


(posted by 群雛ポータル編集部)