1位は富沢義彦さん・たみさんの『さんばか 弐』── BWインディーズ週間ランキング(2015年7月17日時点)


BWインディーズ週間ランキング

BOOK☆WALKER「BWインディーズ」作品の週間ランキング(2015年7月17日時点)です。




試し読みや購入は、BOOK☆WALKERのサイトからどうぞ。タイトルまたは書影をクリックすると、詳細ページが開きます。


up 1位 さんばか 弐

さんばか 弐
原作:富沢義彦、漫画:たみ
ジャンル:マンガ
浮世絵、読み本、出版文化が派手に開花した文化文政期の江戸。作家を目指す少年、菊池久徳がネタ探しに通う寺子屋に現れた、ちょっと浮世離れした女子、お篤。お篤に一時の江戸の休日(湯屋含む)を過ごさせるため、久徳と三人娘が動き出す第三景「姫とお団子」。湯屋で出会った流行絵師、喜多川歌麿と浮世絵勝負をすることになる久徳。聞いたことをそのまま表現できる久徳の才は歌麿に通用するのか…。久徳が三馬鹿娘と出会う前のエピソードゼロ、第零景「浮世絵勝負!」二編収録。おまけ画集線画7枚、4コマ12本。

up 2位 さんばか 壱

さんばか 壱
原作:富沢義彦、漫画:たみ
ジャンル:コミック
出版文化が派手に花開いた文化文政期の江戸。読み本、浮世絵、数多の発想が生まれたのは混浴の湯屋からだった?! 大江戸文学コメディー、ここに開幕。作家を目指す少年と読み本マニアの三人娘の出会いが時代を変えていく!? 第一景「湯屋最高!」。侍気質の抜けない作家志願、滝沢邦興が蔦屋重三郎に原稿を持ち込み。そこに居合わせた久徳らが作家に思わぬ発想を与える!? 第二景「犬と泡」。二編収録。 大江戸文学コメディー、ここに開幕。

up 3位 藍の炸裂

藍の炸裂
著:不狼児
ジャンル:文芸
サスペンスもない、ミステリーもない、純文学ノワール小説。幼児性愛者で、教師で、人殺しの告白。悔いるふりをしながら自己弁護し、卑下しながらも際限なく他者を罵倒する。人生はゴミ箱の底にある。

up 4位 青火温泉 第一巻

青火温泉 第一巻
著:北村恒太郎
ジャンル:文芸 ノンフィクション マイクロコンテンツ
温泉を題材にしたホラーファンタジー。化け猫の湯にゾンビの湯、幽霊の湯に雪だるまの湯…妖怪変化がわらわら出てくる、身の毛のよだつ怪物温泉集。オムニバスで描く娯楽怪奇談。寒くなっちゃうよ!ポロリもほろりもあります! お気に召しましたら続きもどうぞ!

up 5位 青火温泉 第二巻

青火温泉 第二巻
著:北村恒太郎
ジャンル:文芸 ノンフィクション マイクロコンテンツ
温泉を題材にしたホラーファンタジー。化け猫の湯にゾンビの湯、幽霊の湯に雪だるまの湯…妖怪変化がわらわら出てくる、身の毛のよだつ怪物温泉集。オムニバスで描く娯楽怪奇談。寒くなっちゃうよ!ポロリもほろりもあります!

up 6位 青火温泉 第三巻

青火温泉 第三巻
著:北村恒太郎
ジャンル:文芸 ノンフィクション マイクロコンテンツ
温泉を題材にしたホラーファンタジー。化け猫の湯にゾンビの湯、幽霊の湯に雪だるまの湯…妖怪変化がわらわら出てくる、身の毛のよだつ怪物温泉集。オムニバスで描く娯楽怪奇談。寒くなっちゃうよ!ポロリもほろりもあります!

up 7位 青火温泉 第四巻

青火温泉 第四巻
著:北村恒太郎
ジャンル:文芸 ノンフィクション マイクロコンテンツ
温泉を題材にしたホラーファンタジー。化け猫の湯にゾンビの湯、幽霊の湯に雪だるまの湯…妖怪変化がわらわら出てくる、身の毛のよだつ怪物温泉集。オムニバスで描く娯楽怪奇談。寒くなっちゃうよ!ポロリもほろりもあります!

up 8位 あかちゃんうまれた

あかちゃんうまれた
著:森田浩章
ジャンル:文芸
ある日。暇つぶしに江戸川の土手を歩いていると河原で遊ぶ子どもたちの声がきこえました。その子供たちの声を聞いているとき、ふっと、頭の隅から幼かった時代(ころ)がポロッと零れました。ふ~ん、そういえば、あんなこともこんなこともあったな~と思い出に浸っているうちに、こんな話ができました。

up 9位 血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編-

血が喚ぶ者 -明日の風に・中世心火編-
著:風城国子智
ジャンル:文芸 ファンタジー
西洋中世風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第一章。家族を亡くし、森に一人暮らす禎理(ていり)は、小さな魔物を捕らえる罠を壊している最中に、近くの大都市天楚(てんそ)を騒がせている『吸血鬼』に襲われる。禎理を助けてくれたのは、魔界の大王を名乗る男と、その妻。彼らと行動を共にするうち、禎理は、自身の弱さと能力に向き合うことになる。

up 10位 虚の見る夢 -明日の風に・中世心火編-

虚の見る夢 -明日の風に・中世心火編-
著:風城国子智
ジャンル:文芸 ファンタジー
西洋風異世界ファンタジー「明日の風に・中世心火編」第二章。
冒険者となった禎理が暮らす街、天楚。その街の地下で遺跡が発見されるとほぼ同時に、街の人々は悪夢に苛まれるようになった。