NPO法人化1周年を記念して2014年発行の『月刊群雛』電子版をすべて200円(税別)に!

日本独立作家同盟は5月26日、NPO法人化から1周年を迎えました。日頃のご愛顧とご助力に、心より感謝いたします。NPO法人化1周年を記念して、2014年発行の『月刊群雛』電子版をすべて200円(税別)に値下げしました。ぜひこの機会に、過去の『月刊群雛』を振り返ってみてください。

ハル吉『デリヘルDJ五所川原の冒険②』〈群雛文庫〉

ハル吉『デリヘルDJ五所川原の冒険②』〈群雛文庫〉BCCKS紙版BCCKS電子版Kindleストア楽天KoboBOOK☆WALKERReader StoreブックパスBookLive!iBooks StoreKinoppyeBookJapanhonto

『月刊群雛』未掲載の問題回第3章を収録! 抱腹絶倒小説シリーズ第2巻、群雛文庫で発売中!



デリヘルDJ五所川原の冒険②

第三章 アナがあったら入れたい
 派遣業『アナ専門メチャまわし学園』の出張DJとして働き、ノイズ音楽オタクの家や建築現場でレコードを回してきた男、五所川原に貞操の危機が迫る!(※R18相当の描写あり・注意)
(初出:ブログ『ハル吉とゴッシー』)
第四章 ゾロ目マニアとの闘い
 五所川原は、そもそもなぜDJを目指したのか。それは引越しアルバイトをしてたとき粗大ゴミの中で見つけた、不思議なレコードプレーヤー『GP-3』がきっかけだった。
(初出:『月刊群雛』2015年01月号

表紙イラスト:あへあへっど(『月刊群雛』2015年08月号表紙イラスト担当)

以降、続刊発売予定!


≪ サンプル ≫




≪ 著者情報 ≫


ハル吉
ハル吉(はるきち)

母親のお腹にいた頃から胎教として聖飢魔Ⅱを聴かされ、「ヴヴェェエェェ」とデスメタルのような産声を上げて地球に降臨。三歳になっても「お前も蝋人形にしてやろうか!」しかしゃべれなかったため、気味悪がった両親によって玩具店「タナザラシ」へ里子に出される。店長が面白がってオレの顔にキッスのメイクを施したところ、どこかのご婦人が子供の誕生日にと買ってくれたが、そこのガキをナイフで殺したもんで、あっという間に不燃ゴミに直行。廃品トラックに載せられゴミ処理場に向かう途中で地面に落下。アスファルトに転がったまま空をぼんやり見上げる日々、このまま朽ち果てる運命かと思いきや、偶然通りかかった諜報工作員に拾われ、スパイ人形として復活。MI6、FBI、CIA、KGB と渡り歩き、現在はAKBのセンター。

ブログ:http://gosshie.blogspot.jp/
峠の地蔵出版:http://jizo.cart.fc2.com/


≪ 感想 ≫






≪ 書誌情報 ≫


書名:
デリヘルDJ五所川原の冒険②
著者:
ハル吉(はるきち)
表紙イラスト:
あへあへっど
ジャンル:
小説・文芸(コミカル)
小売希望価格:
オンデマンド印刷版 840円(送料別)
電子版 200円
体裁:
オンデマンド印刷版 文庫(W105×H148mm)/64ページ(予定)
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
発売日:
2015年12月5日