更新日:2015年11月26日

コユキキミ/神楽坂らせん『ハハとムスメ/あいどる・とーく』〈群雛文庫〉

コユキキミ/神楽坂らせん『ハハとムスメ/あいどる・とーく』〈群雛文庫〉
BCCKS紙版
BCCKS電子版
Kindleストア
楽天Kobo
BOOK☆WALKER
Reader Store
ブックパス
BookLive!
iBooks Store
Kinoppy
eBookJapan
honto

不思議な親子のカタチと不思議なアイドルのカタチ。ふぁんしい&ろまんちっくSF! コユキキミ/神楽坂らせん短編集『ハハとムスメ/あいどる・とーく』が群雛文庫で発売中!



ハハとムスメ/あいどる・とーく


ハハとムスメ
 しょせん家族は同居人。ハハとムスメは同居人。そこまで切り離して考えれば親子関係楽になりませんか? 親子の数があれば、その数だけ親子の形があっていい。でも、この親子の形は……? ほぼ実話です。えっ?
(初出:『月刊群雛』2015年02月号
セルフパブリッシング版『ハハとムスメ』全4話の、第1話にあたります。

あいどる・とーく
 あり得ないぐらい可愛く、かっこよく、ティーンの憧れ、メディアにひっぱりだこのアイドル。女の子ならだれだってなりたいもの。でも、そんなアイドルの裏側には、決して知られてはいけない秘密の闇が。
(初出:『月刊群雛』2015年09月号
セルフパブリッシング版『あいどる・とーく』も配信中。

表紙イラスト:しんいち(『月刊群雛』2014年07月号表紙イラスト担当)



≪ サンプル ≫





≪ 著者情報 ≫


コユキキミ
コユキキミ(こゆき・きみ)

東京都在住。仕事と家事の合間に小説を書いています。Kindleストアにて5作品配信中です。

彼女は少年漫画とサッカーの日々
彼女はマッチメーカー
彼女は平気でウソをつく
むささびレディは君のために翔ぶ
ハハとムスメ』著者オリジナル版で群雛文庫版の続きが読めます。
・ホームページ『感想文な日々 リターンズ』
http://kansoubunn.org/
・Twitter(@koyukikimi)
https://twitter.com/koyukikimi

神楽坂らせん
神楽坂らせん(かぐらざか・らせん)

世界の始まりの日、鳥たちが持ち上げているクジラの夢として生を受ける。

幼名は「ねじまき・らせん」。

漢字名の螺旋巻ねじまき螺旋らせんとして招待制ベータオープン日のGoogle+に登録したものの、字面の中二病臭さに本名として認められずに却下される。

仕方なく名無しのらせんとしてくるくるしていた時、偶然通りかかった神楽坂家当主N氏より姓を授かり、以後「神楽坂らせん」として主にGoogle+を中心にくるくるしています。




≪ 感想 ≫









≪ 書誌情報 ≫

書名:
ハハとムスメ/あいどる・とーく
著者:
コユキキミ(こゆき・きみ)
神楽坂らせん(かぐらざか・らせん)
表紙イラスト:
しんいち
ジャンル:
小説・SF(ファンシー)
小売希望価格:
オンデマンド印刷版 840円(税・送料別)
電子版 200円(税別)
体裁:
オンデマンド印刷版 文庫(W105×H148mm)/64ページ
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
発売日:
2015年12月5日





週間人気記事

人気記事(全期間)