NPO法人化1周年を記念して2014年発行の『月刊群雛』電子版をすべて200円(税別)に!

日本独立作家同盟は5月26日、NPO法人化から1周年を迎えました。日頃のご愛顧とご助力に、心より感謝いたします。NPO法人化1周年を記念して、2014年発行の『月刊群雛』電子版をすべて200円(税別)に値下げしました。ぜひこの機会に、過去の『月刊群雛』を振り返ってみてください。

【無料】榊原大樹さんの『簡単な計算で、交通事故での「嘘」は99%暴かれる。』 ── インディーズ作品キャンペーン情報(2015年11月2日)

キャンペーン情報

2015年11月2日のキャンペーン情報です。




試し読みや購入は、リンク先のサイトからどうぞ。タイトルまたは書影をクリックすると、詳細ページが開きます。


簡単な計算で、交通事故での「嘘」は99%暴かれる。

簡単な計算で、交通事故での「嘘」は99%暴かれる。
著:榊原大樹
ジャンル:社会・政治 > 法律
?円0円
※11月1日17時~11月6日16時59分まで
作品概要
著者は自身の交通事故の裁判において、一般人でありながら交通事故鑑定人として参戦。
その時、立ちはだかった交通事故のプロは…全員『詐欺師』だった!?
交通事故の裁判で触れた多くの問題に対し、運良く『解法』や『理論』などを発見。
正攻法が通用し難い世界で、外法とも取られかねない『全く違う視点』での詐欺被害の回避方法を説く一冊。
中でも今回は特に騙され易い『速度』に注目して、悪徳担当者の手口を詳細に解説。
同時に、損保側の主張はもちろん、裁判所から結論を依頼される学識者の意見ですら、物理的に矛盾した主張を行う危険性が有る現状に警鐘を鳴らす…。
これは指摘する事自体リスキーな問題だが、あえて矢面に立って一石を投じるのは、「自分の経験を広める事で、同じ思いをする被害者が1人でも減る事」を心の底から願っての事。
本書を読んで何かを感じたら、、、次はあなた自身の戦いに生かして欲しい。
著者からのコメント
交通事故の後、速度の値について幾つも異なった主張が飛び出す事があります。
そんな中で、明らかに誤りであろう主張が、大手を振って利用される事があります。
交通事故の鑑定で重要なのは「何が本当で、何が嘘かを切り分ける事」です。
極狭い内容ではありますが、本書がその一助になりましたら幸いです。