更新日:2015年12月30日

晴海まどか『一小路真実は興味がない ~白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件~』〈群雛文庫〉

晴海まどか『一小路真実は興味がない ~白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件~』〈群雛文庫〉
BCCKS紙版
BCCKS電子版
Kindleストア
楽天Kobo
BOOK☆WALKER
Reader Store
ブックパス
BookLive!
iBooks Store
Kinoppy
eBookJapan
honto

文化祭、白雪姫役のあの子が大ピンチ! 容疑者はあいつ? 探偵役は小道具係の私? 日常系学園ライトミステリー短編集・晴海まどか『一小路真実は興味がない ~白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件~』が群雛文庫で配信中!



一小路真実は興味がない
~白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件~


体育館倉庫chattering
「こんにちは、今作の主人公をやってる一小路いちこうじ真実まみです」
「こんにちは、相方の間宮まみや優樹ゆうきです!」
「……『相方』とか気安く名乗らないでもらえる?」
「細かいことはいいから先に進めてください」
「はい、というわけで、私が作品紹介をします! 今作は、うっかり体育館の倉庫に閉じ込められちゃった高校生二人が、ひたすらしゃべってるお話です。以上!」
「非常に簡潔!」

(初出:『月刊群雛』2014年09月号

白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件
 文化祭の演劇発表、毒リンゴ(ジュース)を飲んだ白雪姫役が、リアルで窮地に! 舞台の上で進む謎解きと、舞台裏で進む謎解き。容疑者はこいつ? それともあいつ? 探偵役は小道具係の私だ!? 日常系学園ライトミステリー!

(初出:『はーべすと』アンソロジー短編集 わーくしょっぷ vol.3

表紙イラスト:
神谷依緒(『月刊群雛』2015年06月号09月号表紙イラスト担当)



≪ サンプル ≫





≪ 著者情報 ≫


晴海まどか
晴海まどか(はるみ・まどか)
 一九八三年生まれの乙女座のA型。千葉育ちの東京在住。小説を書いたり校正をやったりしながら最近は生きている。ライターだったこともあった気がする。末期の文字中毒。
 読むのも書くのも好きなジャンルは、児童書と一般書の中間、ティーンズ向け作品群である「ヤング・アダルト(YA)」。中高生が活躍する学校が舞台のお話が好み。
 好きな作家は山田詠美、長野まゆみ、森絵都、笹生陽子、朝倉かすみ。好きな音楽は椎名林檎。ムーミンが好きすぎてフィンランドに二度渡航、また行きたい。

 以下、電書レーベルから発売中の小説。このほか、個人出版でも多数発売中。

◆『明日が雨でも晴れでも』
(『ライトなラノベコンテスト』特別賞)〈impress QuickBooks〉
 紫外線アレルギーの女の子を描く、どこか懐かしい、少し不思議な青春ストーリー。
http://suny-or-rainy.tumblr.com/

◆『髪の毛探偵 石神くん』シリーズ
(1巻無料配信)〈impress QuickBooks〉
 髪の毛フェチの中学生、石神くんが謎を解く!?
http://ishigami1.tumblr.com/

◆『ギソウクラブ』
(『月刊群雛』連載作)〈あの出版/ブックビヨンド〉
 それぞれ抱えたコンプレックスのためにギソウする、高校生たちが織りなす青春群像劇。
http://gisoclub.tumblr.com/

◆公式サイト:『白兎ワークス』
http://whiterabbitworks.wordpress.com/
◆ブログ:『原点回帰―Running possible―』
http://mfineocean.hatenadiary.jp/
◆Twitter(@harumima)
https://twitter.com/harumima/



本編が「あの出版」からシリーズ化!





≪ 感想 ≫









≪ 書誌情報 ≫

書名:
一小路真実は興味がない ~白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件~
著者:
晴海まどか
表紙イラスト:
神谷依緒
表紙デザイン:
0.9Gravitation
ジャンル:
小説・日常系学園ライトミステリー
小売希望価格:
オンデマンド印刷版 840円(送料別)
電子版 200円
体裁:
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
オンデマンド印刷版 文庫(W105×H148mm)/96ページ
発売日:
2016年1月5日




週間人気記事

人気記事(全期間)