更新日:2015年12月30日

波野發作『オルガニゼイションⅢ』〈群雛文庫〉

波野發作『オルガニゼイションⅢ』〈群雛文庫〉
BCCKS紙版
BCCKS電子版
Kindleストア
楽天Kobo
BOOK☆WALKER
Reader Store
ブックパス
BookLive!
iBooks Store
Kinoppy
eBookJapan
honto

名作SFには猫が登場する。本作にも猫が登場する。つまり本作はSFだ。Q.E.D. 波野發作『オルガニゼイションⅢ』が群雛文庫で配信中!



オルガニゼイションⅢ


第5話 猫。あるいは夏へのスフィア
 夏休みの間、ジェシカは紅葉商店の上のペントハウスで一人暮らし。本に埋もれた生活の中、雨の日に出会った猫・ディックとの同棲生活もはじまり、充実した日々を送っていた。そんな中、秋葉あきば先生から新商品のモニターを頼まれ、ペントハウスで試用を始めることに。自分の好きな夢が見られるというそのアイテムは、確実に作動するものではないようで、夢は見られたり見られなかったり、また情報の読み込ませ方もよくわからないという代物だった。ジェシカは丁寧な調査レポートを作り、秋葉先生に報告をしたのだった。しかし、このアイテムにはメーカーも予想していなかった、特殊な機能が秘められていて……。夢を見せる球体スフィアの真の能力とは一体なんなのか。ジェシカとディックがその謎を解き明かす、かもしれない。

(初出:『月刊群雛』2015年09月号

第6話 集めた方程式
 スーパードライブ航行中の宇宙船〈フォアラーク号〉で密航者が発見された! 宇宙の法律は、密航者は発見次第「遺棄」すべしという冷徹なものだというのは常識中の常識だ。船の安全を任されている船長のキャプテン・ハックは、当然密航者を追い出すべく、船内の捜索を始める。「出てこい!」船倉に響く声。人影がうごき、ハックはブラスターを構えるのだが……。有史以来、多くの事例を後世に残す〈方程式問題〉。フォアラーク号のクルーは、人類最大の難題に果敢に挑む。密航者一人の命はどこまで重いのか。クルーに突きつけられる選択とは。最後に泣くのはいったい誰だ!

(初出:『月刊群雛』2015年10月号

表紙イラスト:
ソメイヨシノ(『月刊群雛』2014年02月号表紙イラスト担当)



≪ サンプル ≫





≪ 著者情報 ≫


波野發作
波野發作(なみの・はっさく)

1971年生まれ。東京都中野区生まれ、長野県山間部育ち。横浜市、鎌倉市、松本市、千葉県を転々とし、現在は東京都江戸川区在住。身長171センチメートル。双子座。O型。好きなもの:横浜FC、Apple、ホンダ、ゼロ戦、橋梁。趣味:読書。好きな作家:椎名誠、筒井康隆、清水義範、隆慶一郎、田中芳樹、西原理恵子、押切蓮介、ジェフリー・アーチャー、アイザック・アシモフ、ジェイムス・ジョイス。職業:兼業作家、ワンマン出版社、電子書籍表紙職人、SideBooks普及推進委員、印刷営業士、あるいは編集者としても活動中。


公式サイト『NAMINO_WORKS』
http://naminow.com/



≪ 感想 ≫






≪ 書誌情報 ≫

書名:
オルガニゼイションⅢ
著者:
波野發作
表紙イラスト:
ソメイヨシノ
表紙デザイン:
0.9Gravitation
ジャンル:
小説・SF(コメディ)
小売希望価格:
オンデマンド印刷版 840円(送料別)
電子版 200円
体裁:
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
オンデマンド印刷版 文庫(W105×H148mm)/64ページ
発売日:
2016年1月5日








週間人気記事

人気記事(全期間)