更新日:2016年2月13日

仲俣暁生・池田敬二『群れなす雛たちへ送るエール』〈群雛文庫〉

仲俣暁生・池田敬二『群れなす雛たちへ送るエール』〈群雛文庫〉
BCCKS紙版
BCCKS電子版
楽天Kobo
Kindleストア
BOOK☆WALKER
iBooks Store
Reader Store
ブックパス
BookLive!
Kinoppy
eBookJapan
honto

我々は雛だ! デジタル化とネットワーク化により、誰もが「publisher」になれる時代。書き手と読み手は、既存の流通手段に頼らずとも、ダイレクトに繋がれる。自らの手で作品を世に送り出す「インディーズ作家」たちに送られた、力強いエールがここにある。雛たちよ、その翼を思う存分羽ばたかせよ!



群れなす雛たちへ送るエール


仲俣暁生『「群雛 (GunSu)」の創刊によせて』
 鶴見俊輔が打ち出した「限界芸術」という概念の可能性が、いまあらためて試されている。宮沢賢治が感じたような、未来圏から吹く見えない風を感じとれ!
(初出:『月刊群雛』2014年02月号

池田敬二『「月刊群雛」への応援歌』
 芥川賞候補に五回選ばれるもすべて落選、自殺してしまった不遇の作家・佐藤泰志。もし彼がいま生きていたら。自分の足で立ち上がるためのツールやテクノロジーが整ってきた現在は、創作者にとって幸福な時代だ。
(初出:『月刊群雛』2014年08月号

表紙イラスト:伊富魚(『月刊群雛』2014年10月号表紙イラスト担当)



≪ サンプル ≫





≪ 著者情報 ≫

仲俣暁生(なかまた・あきお)
仲俣暁生(なかまた・あきお)

NPO法人日本独立作家同盟理事。「マガジン航」編集発行人。早稲田大学政経学部卒。1984年に大学在学中から編集プロダクションでライター、編集者として仕事を始め、ITから文芸まで多くの雑誌で執筆と編集を手がける。著書『再起動せよと雑誌はいう』(京阪神エルマガジン社)、共編著『ブックビジネス2・0』(実業之日本社)、『編集進化論』(フィルムアート社)ほか。

◆マガジン航:http://magazine-k.jp/
池田敬二(いけだ・けいじ)
池田敬二(いけだ・けいじ)

NPO法人日本独立作家同盟理事。東京都立大学人文学部卒(社会人類学専攻)。印刷会社入社後、出版印刷の営業、企画部門を歴任。2010年に設立された一般社団法人電子出版制作・流通協議会に出向。2016年1月「独立メディア塾」 第2回 優秀賞受賞(オープントーク部門)。

Twitter: https://twitter.com/spring41/
Facebook: http://www.facebook.com/keiji.ikeda
ブログ「ゲリラ闘争記」: http://www.cheikeda.com



≪ 感想 ≫




≪ 書誌情報 ≫

書名:
群れなす雛たちへ送るエール
著者:
仲俣暁生
池田敬二
表紙イラスト:
伊富魚(いとう)
表紙デザイン:
0.9Gravitation
ジャンル:
エッセイ
小売希望価格:
オンデマンド印刷版 840円(税・送料別)
電子版 200円(税別)
体裁:
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
オンデマンド印刷版 文庫(W105×H148mm)/48ページ
発売日:
2016年2月15日


週間人気記事

人気記事(全期間)