更新日:2016年3月8日

米田淳一『激闘!宇宙駆逐艦』〈群雛文庫〉

米田淳一『激闘!宇宙駆逐艦』〈群雛文庫〉
BCCKS紙版
BCCKS電子版
楽天Kobo
Kindleストア
BOOK☆WALKER
iBooks Store
Reader Store
ブックパス
BookLive!
Kinoppy
eBookJapan
honto

戦争は覚悟を要求する。女性型女性サイズ戦艦が宇宙そらを飛ぶ、SF小説シリーズ『プリンセス・プラスティック』外伝!



激闘!宇宙駆逐艦


第一幕
 全長890メートル、戦闘質量20万トンの宇宙重空母〈ホーネット〉がいままさに沈もうとしている。米宇宙軍第12艦隊駆逐艦〈ミッチャー〉艦長・シャーロット中佐は、〈ホーネット〉のクルーに通信で退艦を促す。撃ってきた“敵”は、どこにも見当たらない。漂う艦艇の破片や、艦艇クルーだった人間の破片。眼前に陰惨な光景が広がる──。
(初出:『月刊群雛』2014年07月号

第二幕
 時は戦闘前に遡る。火星へ向かう途中、米宇宙軍第12艦隊駆逐艦〈ミッチャー〉艦長・シャーロット中佐は、何度も訓練を行った。少しでもこの駆逐艦を、クルーとともに生き残らせるために。たとえクルーに嫌われようとも。入港直前、非常事態通報が。事実上、人類滅亡のトリガーが引かれたとの知らせだった。
(初出:『月刊群雛』2014年08月号

表紙イラスト:
ソメイヨシノ(『月刊群雛』2014年02月号表紙イラスト担当)



≪ サンプル ≫





≪ 著者情報 ≫


米田淳一(よねた・じゅんいち)
米田淳一(よねた・じゅんいち)

1973年8月生まれ。秋田出身。海上自衛隊P-3Cの戦術航空士(TACCO)(航学21期)の家に生まれる。ゲームと鉄道模型と艦船・飛行機好きでシナリオ・小説を書き始め、東京・新日本文学で脚本家の山田正弘に師事。1997年11月、講談社ノベルズより女性型女性サイズ戦艦のSF小説『プリンセス・プラスティック~母なる無へ~』を発表して商業出版デビュー。直後に日本推理作家協会会員となる。早川書房で『エスコート・エンジェル』以降「プリンセス・プラスティック」シリーズ5作を発表。その後黎明期の個人電子出版に参入、ダイナミックアークで同シリーズ完結14話まで発表。ほかにKDP・パブーなどで著書多数。BCCKSを利用して著書多数を各電子書店に配本中。現在神奈川県厚木市でネコ2人と同居。




≪ 書誌情報 ≫

書名:
激闘!宇宙駆逐艦
著者:
米田淳一
表紙イラスト:
ソメイヨシノ
表紙デザイン:
0.9Gravitation
ジャンル:
小説・本格SF
小売希望価格:
オンデマンド印刷版 840円(税・送料別)
電子版 200円(税別)
体裁:
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
オンデマンド印刷版 文庫(W105×H148mm)/64ページ
発売日:
2016年3月15日


週間人気記事

人気記事(全期間)