NPO法人化1周年を記念して2014年発行の『月刊群雛』電子版をすべて200円(税別)に!

日本独立作家同盟は5月26日、NPO法人化から1周年を迎えました。日頃のご愛顧とご助力に、心より感謝いたします。NPO法人化1周年を記念して、2014年発行の『月刊群雛』電子版をすべて200円(税別)に値下げしました。ぜひこの機会に、過去の『月刊群雛』を振り返ってみてください。

『月刊群雛』参加要項(2016年5月8日改定版)の変更点

参考資料

『月刊群雛』参加要項(2016年5月8日改定版)の変更点と、その目的などについての解説です。




変更点


  • 各号に「テーマ」を設定する
  • 作品概要に「対象読者」を必須項目とする
  • 表紙イラストは公開コンペ方式とする


変更内容とその目的


各号に「テーマ」を設定する


表紙と内容のミスマッチを減らし、読者に訴求しやすくすることが目的です。テーマは漢字1字で、事前にコミュニティで提示します。表紙イラストを除き、必ずしもテーマに沿う必要はありませんが、誌面は前半がテーマブロック、後半が自由ブロックという形になります(掲載順はブロック別の入稿順)。



作品概要に「対象読者」を必須項目とする


作品のブラッシュアップ精度を高め、読者に楽しんでいただくことが目的です。年齢層・性別・ジャンルなど、誰に読んでもらいたいか? を明らかにしてください。例えば「少年向け」「ミステリー好き」など、短い形で構いません。原則非公開としますが、著者自身で別途「作品情報&著者情報」に書くのは自由です。



表紙イラストは公開コンペ方式とする


競争原理の導入とテーマの明確化によって、読者に訴求しやすくすることが目的です。事前に提示したテーマに沿ったラフ案を入稿いただき、期限までに複数名から入稿があった場合はコンペになります。候補を一般公開し、投票数によって決定します。




詳細は参加要項をご確認ください。なお、今回の参加要項変更は、2016年07月号の参加者募集から適用されます。