セミナー「インディーズ作家が知っておくべき権利や法律を教わってきました」前半の動画を公開


「インディーズ作家が知っておくべき権利や法律を教わってきました」

2015年12月19日に開催したセミナー「インディーズ作家が知っておくべき権利や法律を教わってきました」の講演録『インディーズの護身術 表現とアイデアを分ける著作権のツボ』(ボイジャー)発売を記念して、前半の動画と資料を公開します。



誰でも作品を発表し、簡単に販売できる時代。それは同時に、簡単に自分の権利が侵害され、また、簡単に他人の権利を侵害できてしまう時代でもあります。NPO法人日本独立作家同盟の理事長で『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス)の著者である鷹野凌が、主にセルフパブリッシングを行う上で注意すべき点についてガイドします。



資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 非営利 継承 4.0 国際 (CC BY-NC-SA) でライセンスされています。



後半はスペシャルゲストとして、弁護士の福井健策先生を迎え「TPP大筋合意でどうなる著作権?」というテーマで対談しました。この前半・後半を書き起こした講演録『インディーズの護身術 表現とアイデアを分ける著作権のツボ』(ボイジャー)は、電子版とオンデマンド印刷版が発売中です。



なお、NPO法人日本独立作家同盟の正会員・賛助会員には、セミナーへ無料で参加できたり、会員限定動画が閲覧できたりといった特典があります。詳しくは日本独立作家同盟のウェブサイトをご覧ください。