新城カズマ『原稿は来週水曜までに』〈群雛NovelJam〉


新城カズマ『原稿は来週水曜までに』〈群雛NovelJam〉BCCKS電子版Kindleストア楽天KoboBOOK☆WALKERReader StoreブックパスBookLive!iBooks StoreKinoppyeBookJapanhonto

人工知能が作家の執筆速度を予測し、勝手に予約を取り始めてしまう世界。世界的ベストセラー作家・ユウスケは、脱稿していないのに「大人気シリーズ完結篇は来週水曜発売!」と、予約サイトに宣言されてしまって!?



原稿は来週水曜までに


刊行未定作品が予約できる時代、ベストセラー作家の身に何が起きる!?

『ヒガシイチガヤ・ユウスケの最新作(来週水曜発売)、予約受付中』

通販サイトの表示を見た、世界的ベストセラー作家ヒガシイチガヤ・ユウスケは、自分の目を疑った。――来週発売だって? まだ原稿は書き上がっていないのに!?

その時、ユウスケは締め切的にも人生的にもピンチだった。半年前に脱稿するはずの原稿はあがらず、脱稿したらプロポーズするはずができず、編集者は家に泊まり込み、彼女には愛想を尽かされかけている。なのに新刊予約受付中!?――それは人工知能が執筆速度を予測し、勝手に予約を取り始めてしまうという最新サービスの結果だった。発売情報は瞬時に拡散、世界情勢と彼女の精神性に影響を与え、彼女から「人工知能を使った執筆」を迫られることに……! あさってくらいの近未来に起こるかもしれない、作家と小説の関係の可能性を示唆している物語……のような、ラブ・ストーリー。


【NovelJam 2017 最優秀賞】



≪ サンプル ≫





≪ 途中成果物(CC BY-NC-SA 4.0) ≫

チェックポイント1(プロット)


チェックポイント2(初稿)


チェックポイント3(初稿戻し)


チェックポイント4(二稿)


チェックポイント2と4の差分


チェックポイント5(二稿戻し)




≪ 書誌情報 ≫

書名:
原稿は来週水曜までに
著者:
新城カズマ
編集者:
賀屋聡子
アートディレクター:
松野美穂
イラスト:
有田満弘
デザイン:
kasuga
ジャンル:
小説
小売希望価格:
電子版 200円(税別)
体裁:
電子版 EPUB(リフロー形式)およびBCCKS独自形式
発売日:
2017年2月5日


NovelJam公式サイト