【イベント告知】鷹野凌「デジタル出版と著作権の基礎 ―― ちゃんと知って恐れず使おう」


鷹野凌「インディーズ作家が知っておくべき権利や法律を教わってきました」

NPO法人日本独立作家同盟は12月16日(土)14時からイベント「デジタル出版と著作権の基礎 ―― ちゃんと知って恐れず使おう」を渋谷で開催します。


誰でも作品を発表し、簡単に販売できる時代。それは同時に、簡単に自分の権利が侵害され、また、簡単に他人の権利を侵害できてしまう時代でもあります。

今回のセミナーは、NPO法人日本独立作家同盟の理事長で『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。』の著者である鷹野凌が、デジタル出版活動を行う上で知っておくべき「著作権」の基礎についてガイドします。

何が良くて何がダメなのか、どうやって自分の身を守ればいいのか。ちゃんと知っておけば、著作権なんか怖くない!?



【日時】


2017年12月16日(土)14時~16時ごろ
※トーク終了後は軽めの交流会となります

【場所】


グラスシティ渋谷 10F HDE, Inc.
東京都渋谷区南平台町16番28号


【参加費(税込)】


一般 2000円
日本独立作家同盟 正会員・法人会員 無料


【登壇者プロフィール】


鷹野凌(たかの・りょう)
鷹野凌(たかの・りょう)
フリーライター/ブロガー。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学 / 実践女子短期大学の非常勤講師としてデジタル編集論 / デジタル出版論 / デジタル出版演習を担当。

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス)

クリエイターが創作活動するうえで、知らないと損する著作権をはじめとする法律や知識、ノウハウが盛りだくさん! 「何が良くてダメなのか」「どうやって自分の身を守ればいいのか」「権利や法律って難しい」「著作権ってよくわからない」「そもそも著作権って何?」といった疑問に会話形式の堅苦しくない読み物でお答えします。監修は弁護士の福井健策先生です。